スポンサードリンク

勉強法, 国語, 教育, 育児書, 非認知能力

全世界で1300万人(アメリカ合衆国に620万人)しかいないのに、ノーベル賞受賞者の約20%がユダヤ人だそうです。そんなユダヤ人に共通の教育理念として、

他人と比較しない(良い成績を取れと言わない)
家には大量の本をそろえ ...

英語

あいうえおフォニックス

こどもの幼稚園の宿題でphonicsがあります。自分は習った記憶がないので、フォニックスの本を読んでみることにしたのですが、今さらですが、目からウロコでした。これからの頑張り次第ですが、もしかしたら ...

勉強法, 育児書, 英語

『日本人のこどもが、日本にいながら、実用的な英語力を身につける方法』を紹介しています。アメリカのESL(English as a Second Language)という移民英語教育の理論がベースとなっている『リーディング力の獲得』を第 ...

勉強法

もう、情報が古すぎて、一部参考にならないかもしれませんが、数学の参考書について、まとめたいと思います。

藤田宏 「大学への数学シリーズ」 研文書院(絶版) ◎

いわゆる黒本。
各項目が、解説編と問題編によって成り立っ ...

勉強法

以前、中学の頃の数学の勉強について書きました。

中学2年間で学校の数学の授業についていけず、

学校の中間テストでなんと赤点(42点/100点)をとってしまったため

中学3年生で数学の塾に週4回行って ...

勉強法

以前、中学の頃の英語の勉強について書きました。

中1~中2で平岡塾へ行って英語が得意になったりさおは、中学3年の間は苦手な数学の勉強に集中しており、英語は学校の中間期末テストくらいしか勉強しておらず、鉄緑会へ行ったり、ちゃ ...

勉強法

前回は、りさおの中学1年から2年のときの、英語の塾に通ったときのお話でした。

 

今回は第2弾、中学時代の数学の勉強のお話です。

中学2年生のときには英語が得意になっていた一方で、数学が不 ...

勉強法

もうかなり前の話になりますが、ネタがないので書いちゃいます。

第1弾は、中学1年から2年のときのお話です。

りさおはギリギリ第1志望の中学校に合格した自覚があったため、クラスで最下位にならないように必死でした。 ...

スポンサードリンク

PAGE TOP